仮会員登録

ご葬儀プラン

御供物

会館情報

先輩たちの声

“笑っていれば何とかなる”上司から頂いた言葉です
先輩たちの声1
氏名 春名 紗良
所属 総務部
入社 2015年
Q:入社を決めた理由を教えてください
大学では心理学を学んでいました。
大学で学んだことを活かせる業界で働きたいという思いから、当初は福祉系を中心に大阪や神戸の会社を見て廻りましたが、ピンとくる先はありませんでした。
周りもどんどん内定が決まり始めた夏休み前。
私自身も就活に行き詰まりを感じて、もどかしい気持ちになっていました。

こころの会を見つけたのはちょうどそんな時。
説明会で、人生の“より良い終わり方を考える活動”という意味の「終活」を事業の中でおこなっているという話を聞いて興味を持ちました。
大切な人を亡くし、精神面で不安を抱えているお客様をサポートする葬儀の仕事なら、私が勉強したことも少しは活かせるかもしれない。
そう思ったのが入社の決め手でした。
Q:現在の仕事内容はどのようなことをされていますか?
現在は総務部で、請求書の作成や資料作成などの事務作業を中心に、電話対応や来客対応などもおこなっています。
入社して一番大変だったのは、電話を取ることでした。最初は自分の机の上に電話があるのも怖かったほど(苦笑)。
それでも、先輩方が無理強いせず、優しくフォローして下さったお陰で次第に克服できました。

まだ少し苦手意識はありますが、電話を取ることで言葉遣いやマナーも上達しますし、お客様から聞かれたことを勉強することで知識も身に付きます。
また、お客様とのやりとりで話題も広がり、先輩方とのコミュニケーションも増えました。
今は感謝の気持ちで一杯です。
これからも苦手意識が完全に払拭できるまでどんどん挑戦していきたいです。
Q:仕事のやりがいはどういったところですか?
入社直後はシニアライフサポーター課に配属されました。
その頃の私は何もできなかったし、していませんでした。
そのため、会社に行っても正直手持ち無沙汰で「こんなんでいいんかな?」と毎日不安でした。

ちょうど1年が経った頃、そんな私にとって大きな転機となったのは総務への異動でした。
今はどんな些細な仕事でもやりがいを感じています。
周りから仕事を頼まれることがありがたくて、自分が少しでも役に立っていると思えることが、こんなに幸せなんだと実感しています。
まだまだ出来ない事もたくさんありますが、どうやったら出来るのかを考えるのも勉強のうち。
「仕事が出来る、出来ないにかかわらず、笑っていれば何とかなる」上司から頂いたこの言葉を胸に、持ち前の笑顔で頑張ります!